シガニーリーマンのブログ!

web制作フリーランス、投資、たまにギター

イーサリアム(ETH)の魅力は?


ランキングに参加しています!
応援してもらえるとうれしいです♪(´▽`)アリガト!
☟☟☟
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

イーサリアムの投資を初めて半年ほど経ちますが、そういえばイーサリアムについてはあまり勉強していなかったなーと、ふと最近思い始めたため、改めてイーサリアムについて調べていきたいと思います。

 

f:id:tono_noto:20210214074855p:image

 

 

 

イーサリアムの市場価値は?

f:id:tono_noto:20210214155442p:image

イーサリアムビットコインについで2番目の市場価値があります。

ビットコイン以外の仮想通貨の事を総称してアルトコインと呼んだりしますが、その中では1番の市場価値です。

2021年2月14日現在で、約20兆円の時価総額があります。

現在1ETH=19万ほどで推移しています。

 

 

イーサリアムはどんなコイン?

f:id:tono_noto:20210214155434p:image

イーサリアムが誕生したのは、2013年です。

開発者は、ヴィタリック・ブテリンという方が開発をしました。驚いたんですが、開発した当時、ヴィタリックさんはまだ19歳だったそうです。。。自分の19歳の時との差に嫌気がさします。。。

 

開発の経緯として、ヴィタリックさんはビットコインに元々興味がありその技術に感銘を受けイーサリアムを作ろうと考えたそうです。(こんな考えに至るのが凄いですよね。)

ですが、まだ19歳の彼にこんな大規模なシステムを開発する為の資金は当然無かったので、

何をしたかと言うと。。。

 

 

 

世界中のビットコインを持っている人たちの元を訪ねて出資してくれないか直談判したそう。

(こんなこと普通考えつかないし、出来ないですね。。天才です。)

そして、これが世界では初めての仮想通貨での資金調達。ICOだったのではと言われています。

 

その後2014年にはイーサリアムICOを実施し、25,000BTC以上の資金を調達しました。

 

 

特徴は?

f:id:tono_noto:20210214155636j:image

イーサリアムビットコインと比較すると、お金として使うというよりはイーサリアムというプラットフォーム上で様々なシステムを作るという事に長けています。

 

例えば、イーサリアム上でアプリを作ってそのアプリ内通貨としてオリジナルの通貨を作ったり。

銀行などの金融サービスの代わりとして、お金の貸し借りや金利を得るための定期預金の様なサービスを作ったり。とイーサリアム上で様々なサービスを簡単に作ることが出来、誰でも利用することが出来ます。

 

以前紹介したDefidappsもその中の1つです。

 

 

www.tono-noto.work

 

ETHはこういったシステムを作るため、またシステムを成立させるために使われている通貨だと言えます。

このイーサリアム上で作られたシステムを使うときにはETHを手数料として使用する必要があり、その手数料代の事をgas(ガス)と呼んでいます。

 

 

スマートコントラクトとは?

f:id:tono_noto:20210214155652j:image

イーサリアムの特徴で最も有名なものの1つです。

簡単に言うと、契約の自動化です。

通常、契約と名の付く手続きには人の手を介します。銀行での手続きや役所での手続きもそうですね。

スマートコントラクトとは、この契約を人の手を介さずにプログラムで自動で行ってしまおうというシステムです。

人の手を介さないので、そこで発生する手数料だったり、無駄な時間を省ける事がメリットですね。

 

今の段階でイーサリアムで使えるサービスは?

f:id:tono_noto:20210214155611j:image

色々なサービスが今も新しく作られていますが、その中でも普及が進んでいるサービスを紹介します。

 

  1. Defi

Defiブロックチェーンの技術を使った分散型金融サービス。Compoundなどのサービスがあります。詳細はこちらの記事で紹介しています。

 

www.tono-noto.work

 

  2. Dex

Dex:分散型の取引所。Uniswapなどのサービスです。こちらも過去の記事で紹介しています。

 

www.tono-noto.work

 

  3. Dapps

Dapps:ブロックチェーンの技術を使ったアプリです。ゲームやブラウザ系など色んなものが出てきています。Braveなどもその1つです。こちらも過去の記事で紹介しています。

 

www.tono-noto.work

 

 

他にも色んなサービスが続々と誕生していますので、これからも面白いサービスがどんどん出てくると思います。

 

 

問題点

f:id:tono_noto:20210214155520p:image

イーサリアムの問題点として、手数料の高騰があります。

イーサリアム上で作られたサービスが人気になって使う人が増えてくるとプログラムでの処理に時間が掛かってしまいます。

そうすると、処理する時に必要なETHの数が処理を早くしてもらうためには多く支払わないといけなくなり、どんどん高くなっていってしまいます。

2020年にはDefiに人気が集まって利用する人が増えたのでETHを1回送金する手数料(トランザクションフィー)が3,000円超えてくる時もありました。。高すぎますね。普通には使えないですね。。。

 

この手数料の高騰がイーサリアムの問題であり、改善の余地が残されている所です。

ここが改善されれば色んな便利でお得なサービスが多いので世界的に普及していくと思われます。

いちいち銀行のサービスを使うだけで3,000円も手数料を取られたら誰もつかわなくなりますからね。

 

 

将来性は?

f:id:tono_noto:20210214155504p:image

こういった手数料などの問題点があることは、色んな人が知っているのでイーサリアムはどんどん改善されていっています。

少し前2020年12月にも大きなアップデートがありました。ETH2.0というものです。

このアップデートはこれで終わりではなく、いくつかのフェーズに分けてアップデートがされていきます。

このETH2.0アップデートについては、また後日調べて記事にしていきたいと思っていますので少しお待ちを。

 

 

最後に

 

ここまでイーサリアムについて書いてきましたが、まとめとして。。

イーサリアム(ETH)はまだまだ伸びる!

可能性があるものだと思っています。

 

僕も投資しているので、これからもホールドしてその成長を見守っていきたいと思います。

 

では、今回はこのあたりで。