シガニーリーマンのブログ!

出張、投資、電子回路など

ヒプノセラピー受けてみた!


ランキングに参加しています!
応援してもらえるとうれしいです♪(´▽`)アリガト!
☟☟☟
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

             


少し前にヒプノセラピーをお試しで受けてみましたが、今回は3時間がっつりと受けてみました。

 

体験で受けてみた時の記事☟

 

www.tono-noto.work

 

まず正直な感想として、

眠かった!(笑)終盤は特に!

眠かったとはいえ良い経験にはなったので、どんな感じだったか簡単に書いていきます。(まとまりがないかもしれませんがお許しください。)

 

 

まず、最初1時間ぐらいは座って自分の悩み(人間関係)やトラウマ(いじめ)のようなことについて話を聞かれます。

すごい話のうまい先生で話していることをフォローしてくれながらセラピーを進めてくれました。

 

 

次に、ある程度話を聞き終わるとソファーに横になって明かりを消し、音楽(ヒーリングミュージック的な)を流しながら本格的にヒプノセラピー(催眠療法)に入っていきました。

そしてここで最初の難関です。。

正直なかなか初対面の人の前で目をつぶって横になるというのは、誰だってなんか恥ずかしくて内心照れますよね。。そんな状態なんで中々セラピストの方の催眠誘導?についていけません。ある程度決まった時間で催眠を進めていってもらってるんでしょうが、こちらがまだリラックスできずモゾモゾ中にもかかわらず「はい、10数えたらあなたの幼少期のイメージが出てきます。」とか「はい、これでもう目が開きません。」など、結構スピード感が早く進むんでこちらは(;´∀`) ←こんな感じです。

ソファーに座って目を閉じだしてから30分くらいはこんな状態で「頑張ってイメージしなきゃ!」と必死こいてセラピストに付いていきました。

(これは催眠と言えるのか?(笑))

 

 

そんな感じで、40~50分ぐらい経ちイメージを頑張ってしてると、不思議なことに催眠を通りこしてどんどん眠くなるんですね~

不思議ですね~  究極のリラックス状態になったということですかね

 

そこからは寝ちゃだめだという思いと眠気との戦いで、セラピストの話を半分聞いては、眠気が襲い。頑張って起きて話を聞いては眠気が襲いの繰り返しです。(笑)

そして、最後はいびきをかいてしまう。(最悪です)

 

確実にセラピストの方にも聞かれてしまいましたね、

一生懸命に催眠に誘導してくれてるのに失礼ですよね。

まあ逆にそれだけ初対面の相手でもリラックスさせるのが上手な先生だったとも言えますが。

 

とにかくいびきをかいてからの終盤は、恥ずかしくて催眠どころではなかったです。

たぶんヒプノセラピー自体に向き不向きがあるんでしょう。

人によってはセラピー中に涙を流してしまう人や、過去の怒りで怒鳴ってしまったり

寂しかった幼少期のことを話したり、他にもセラピー中に色々なことを話してしまうそう。

 

 

うーん、自分には向いてないか、、、