シガニーリーマンの雑記ブログ!

しがないリーマンが色々な事にチャレンジする!エフェクター自作は趣味です( ´艸`)

TS-9の自作11


ランキングに参加しています!
応援してもらえるとうれしいです♪(´▽`)アリガト!
☟☟☟
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

前回記事はこちら。

 

www.tono-noto.work

 

前回までで、何とか基板上に部品を置いてはんだ付けを終わらせましたが、

重要なことに気が付きました。

 

 

スイッチとLEDがない!!!

 

 

今更ですね( ´艸`)

 

 

ずっとオンしているエフェクターなんて昨今の省エネ時代から逸脱するような構造なので、とにかくスイッチとLEDを付けたいと思います。

 

 

 

で、

グーグルで検索すると。。。

 

 

f:id:tono_noto:20190815062837g:plain

ありました!

今回使うフットスイッチは9ピンあるタイプの物なので この配線図が使えそうです。

じーと眺めていると、何となくですがこの配線図の意味がわかってきますね。

最初見たときは何のことやらでしたが。

 

今回使うフットスイッチはこれです。

 

このスイッチに、基板に取り付けていたINジャックとOUTジャックの信号配線を取り付けます。

 

LEDの片方の足を、スイッチに取り付けて。

もう片方は9Vラインに繋げます。

あとは配線図通りにスイッチの中で短絡させておいて完成です!

 

f:id:tono_noto:20190817091933j:plain

 

さあ、これでうまくいくか。。。 この状態でまた音出しをしてみます。

おー上手くいきました!!

 

スイッチでバイパスとエフェクトを切り替えられて、LEDもオン、オフしてます!

 

f:id:tono_noto:20190817092057j:plain

 

9Vでは、明かりが強すぎますね😅

バイアスの4.5Vにすると丁度良くなりました!

 

ようやくエフェクターぽくなってきましたね☺️

あとはケースに組み込むだけ。。 最大の難所ですが、頑張ります!

 

ではでは、今日はここまで。